家庭用脱毛器の種類と特徴 2012年7月13日 家庭用脱毛器の種類と特徴 はコメントを受け付けていません。

「わざわざエステまで行くのは大変」と、思っている方もいるのではないでしょうか?

そんなとき、便利なのが「家庭用脱毛器」になります。

 

家庭用脱毛器と一言で言っても、その種類はさまざまあります。
(1)シェーバータイプ
名前の通り、毛を剃るタイプの家庭用脱毛器になります。
電動カミソリとも呼ばれているものです。
お風呂などで普段使っているT字のカミソリは、皮膚表面を傷つけてしまうこともあります。
また、肌を傷つけて出血してしまった方もいるのではないでしょうか?
しかし、シェーバータイプは、深剃り防止機能が付いているものがほとんどなので、安全性が高いのです。

(2)毛を抜くタイプ
毛抜きを使っている方に、オススメです。
電動のローラーが、毛を絡め取りながら抜いていきます。
ある程度の長さの毛がないと、処理できないこともあるようです。
毛を抜くときに痛みを感じる方が多いようなので、慎重に選びたいです。

(3)フラッシュタイプ
レーザーのような光ではなく、カメラのフラッシュのように一瞬の光を放ち、脱毛をおこないます。
肌への負担も少なく、とても肌にやさしい脱毛法となっています。

また、ムダ毛が生えてこなくなりますので、「毎回、毛を処理するのが面倒」と思っている方にはおすすめです。

 

生理中の脱毛は大丈夫? 2012年7月11日 生理中の脱毛は大丈夫? はコメントを受け付けていません。

「今、生理中だけど脱毛しても大丈夫かな?」と疑問に思ったことはありませんか?

生理中というのは、お肌が「敏感」になっている時期なのです。

ですので、できることなら脱毛などのムダ毛を処理するのは控えた方が良いでしょう。

もしも脱毛をしたいのなら、お肌のダメージを受けやすい生理中ではなく、それ以外の日を選んで行うようにしましょう。

エステサロンなどでも、「生理中は、脱毛施術は行わない」というところがほとんどのようです。

ビキニラインなどのデリケートゾーンなどの脱毛も、生理中はマナーを考えると避けた方が良いということは、当たり前です。

もしも、エステサロンなどで脱毛する予約を取ったのに、生理になってしまった場合には、施術日を変更してもらうようにしましょう。

ワキや腕などについては、スタッフの方と相談して行うことができる場合もあるようです。

また、自宅で脱毛を行う場合でも、注意が必要です。

「生理日以外は大丈夫だったから、生理中でも大丈夫だろう」と、安易な考えで脱毛をすると、いつもは起こらない肌トラブルが起こってしまう人もいるようです。

ですので、できれば、「脱毛は生理中以外にする」ということを覚えて置くようにしましょう。

無理矢理、勧誘するような脱毛サロンには気を付けて 2012年7月10日 無理矢理、勧誘するような脱毛サロンには気を付けて はコメントを受け付けていません。

私が脱毛サロンを利用しない理由には「脱毛サロンでは勧誘される」という恐怖感があるからです!

脱毛サロンは、競争率が激しい為に表記されている金額を数千円程度と非常に低く設定してある為にその他の部分でお金を得る必要がありますので、色々な商品を売ったり、より大きい部位の施術をしてもらいたいと考えます。

一般的には、カウンセリングの際にオススメという形で勧めてくるのですが、中には強引に高額商品を販売したり無理矢理ローンを組ませたりして被害に遭っている方もいらっしゃいます。

そのような勧誘に合わない為には、お店選びが重要で有名店を中心に探すと間違いはないと思います。

特に全国区で有名な脱毛サロンはお客さんが多いので、薄利多売で成り立っているので無理矢理勧誘する理由もありませんので安心できると思います。

もし、強引な勧誘で多額の商品の購入をしてしまった場合は、クーリングオフを成立させることもできる事も覚えておいてください。

また、きっぱりと断る事もその後のトラブル防止のためには必要なことだと思います。

ここまで、無理矢理の勧誘ばかりをご説明して脱毛サロンのイメージを下げてしまったかもしれませんが、友達の話しを聞いていると上記の話は一部の悪徳脱毛サロンだけみたいですけど・・・。

実際の脱毛サロンの勧誘は、必要な物しか勧めませんし、商品がどのような物なのかを解りやすく解説してくれるそうです。

それでも私は・・・怖い(>_<)