家庭用脱毛器の種類と特徴 2012年7月13日

「わざわざエステまで行くのは大変」と、思っている方もいるのではないでしょうか?

そんなとき、便利なのが「家庭用脱毛器」になります。

 

家庭用脱毛器と一言で言っても、その種類はさまざまあります。
(1)シェーバータイプ
名前の通り、毛を剃るタイプの家庭用脱毛器になります。
電動カミソリとも呼ばれているものです。
お風呂などで普段使っているT字のカミソリは、皮膚表面を傷つけてしまうこともあります。
また、肌を傷つけて出血してしまった方もいるのではないでしょうか?
しかし、シェーバータイプは、深剃り防止機能が付いているものがほとんどなので、安全性が高いのです。

(2)毛を抜くタイプ
毛抜きを使っている方に、オススメです。
電動のローラーが、毛を絡め取りながら抜いていきます。
ある程度の長さの毛がないと、処理できないこともあるようです。
毛を抜くときに痛みを感じる方が多いようなので、慎重に選びたいです。

(3)フラッシュタイプ
レーザーのような光ではなく、カメラのフラッシュのように一瞬の光を放ち、脱毛をおこないます。
肌への負担も少なく、とても肌にやさしい脱毛法となっています。

また、ムダ毛が生えてこなくなりますので、「毎回、毛を処理するのが面倒」と思っている方にはおすすめです。

 

Comments are closed.